受託開発

株式会社GM3では、高い技術力とノウハウでお客様のニーズに合ったOEM/ODMを行っており、短期間かつローコストで、貴社ブランドの製品を開発することができます。
また、研究用機材としても好評を得ており、小電力無線、小型化、センサの最適化等の技術を応用した試作品の製造、OEM/ODM、ご研究の目的に合わせた機器の製作などを承っております。

ODMとは
ODMとは、original design manufacturingの略語で、委託元ブランドで製品を設計、生産することです。

OEM生産では、製造する製品の仕様や設計を委託元が決定します。委託元は、商品の詳細設計はもちろん、製作・組み立て図面までOEM側(委託先)に支給し、場合によっては技術指導も行います。販売提携や技術提携と並ぶ戦略的提携の一つであり、経営効率を高めるために採用されます。家電、自動車などで広く普及しています。

また、ODM生産では、製造する製品の設計から製品開発をODM側(委託先)が行います。OEMの形が進化した形ともいえます。

ODMにおいては、ODM側(委託先)の技術水準が委託元と同水準かそれ以上高い水準にある事が要求されます。

弊社製品をカスタマイズ
弊社製品の中で一部貴社のニーズに合致しているが、
「この機能は要らない」
「この機能はもっとレベルアップさせたい」
などのご希望がありました場合、貴社のニーズに合わせて製品をカスタマイズいたします。既存製品からの仕様変更なので、ゼロからの製品開発よりも短期間、ローコストで貴社ブランド製品が実現できます。

要素技術のご提供
すでに貴社にある製品を小型化したい、無線化したい、消費電力の低減を図りたいなどのニーズがありましたらご相談ください。

貴社のアイデアを製品化(ODM)
新規の製品開発を請け賜わっています。長年、大手企業に技術協力してきたスタッフが貴社のアイデアを製品化させていただきます。
「開発コストはどのくらい必要なのだろう?」
「1台あたりの製品単価はどのくらいになるのだろう?」
といった製品開発に関する疑問、ご相談はお気軽にお問合せください。

お問い合わせ連絡先

Tel:03-6206-9522

Fax:03-6206-9523

Email:info@gm3.jp